株式会社 杉原建築設計事務所          TOP | お問い合わせ | サイトマップ
      
HOMEコンセプトお得情報施工実績通気断熱WB工法会社案内
 HOME > 通気断熱WB工法 > 通気断熱WB工法とは?

   通気断熱WB工法とは?
 
   Q&A
 


建設中ブログ

太陽光発電システム

オール電化

通気断熱WB工法

社長通信バックナンバー

微笑みバックナンバー





通気断熱WB工法とは… 夏涼しく、冬暖かい快適な健康システムのこと

【WB工法のWB】   (ダブル)…二重通気構造  (ブレス)…呼吸



 

通気断熱WB工法は、家の構造から健康・省エネ・耐久性を実現した理想的な家づくりです。
私達人間が季節に応じて衣服の調節をするように家も同じような考え方で家全体を巡る
空気の流れをコントロールしています。そうすることで、断熱性や快適性を保ち自然に
寄り添った家づくりを実現することができます。秘密は、壁体内にある独自の二重通気構造!
通気層は暑い日は冷却層に寒い日は保温層に変わります。この内壁側にある通気層を
気温を感知して制御することが「通気断熱WB工法」の最大の特徴です。




通気断熱WB工法

◎夏は自然の換気で涼しく

屋根の排気口と床下換気口を開き、自然の換気をします。
床下換気口から入り込んだ空気は床下の冷気と混ざり合い、上昇気流に引っ張られ
屋根排気口から排出されます。家全体に自然の涼しさが行き渡り、湿気も取り除きます。

◎冬は気密・高断熱で暖かい
屋根の排気口と床下換気口を閉じ気密、高断熱の保温効果の高い家にします。また窓、外壁面、
屋根面から吸収した太陽熱や生活熱を空気の流れを利用して家全体に行き渡らせ暖かな家にします。


家が健康でなければ、人も健康に住めません


自然の湿気は人にも家にも必要です。大気中の湿度は1日に
40%以上変動し、人は1日に1リットル以上の水分を家の中に
放出するので、家も呼吸をしなければなりません。呼吸する家は
大きな調湿能力をもっており、ホルムアルデヒドもこもりません。

 


株式会社 杉原建築設計事務所
福島県喜多方市豊川町米室字二条川原1862―101
TEL:0241―22―2019  FAX:0241―24―5254

Copyright (C)2009 SUGIHARA ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE Co., Ltd. All Rights Reserved